四国工業写真株式会社

当社について

事業概要

資本金 1,300万円
代表取締役 香西 一伸
事業内容 コピー・製本サービス、
スキャン・電子化作業、
CAD入力・編集、
屋内外サイン・看板制作、
ホームページ作成、
デジタル撮影、
マイクロフィルム撮影、
コンピューターサービス 他
従業員数 24名(令和2年4月現在)
有資格者数 文書情報管理士1級 5人
主要取引先 文化庁、国土交通省、
徳島県、香川県、愛媛県、高知県、
徳島市、高松市、松山市、高知市、坂出市、丸亀市、善通寺市、観音寺市等各自治体、
各県・市立図書館、資料館、香川大学、愛媛大学等各大学、
本州四国連絡高速道路株式会社、西日本高速道路株式会社、
四国電力(株)、JR四国、(株)タダノ、三菱電機(株) 等、
各新聞社、各金融機関、各法人協会 等
取引銀行 百十四銀行、高松信用金庫、商工中金
加盟団体 (社)日本画像情報マネジメント協会(JIIMA)、
近畿ドキュメントサービス協同組合、
(社)全日本屋外広告業団体連合会、
香川県ディスプレイ協同組合

経歴

昭和45年1月 坂出市文京町にて営業を開始
創立資本金200万円
昭和49年3月 高松営業所を開設
昭和50年8月 本社・工場を綾歌郡宇多津町に移転
昭和53年11月 本社・工場を坂出市御供所町に移転
昭和56年4月 有限会社を株式会社に組織変更
昭和58年7月 高松営業所を宮脇町に移転
平成10年12月 本社を現在地に移転
平成20年2月 坂出事業所を本社に統括
平成23年12月 大阪撮影スタジオを開設
令和2年1月 会社創立50周年を迎える
ページの上部へ移動